飯舘村、山木屋で進む敷地林伐採

飯舘村の様子

 昨年から川俣町山木屋地区や飯舘村では住宅周辺の屋敷林(居久根、いぐね)の伐採が本格的に進んでいます。林内の下草や表土の剥ぎ取りは、まだ回復の見込みがあって何とも思わなかったのですが(生態系は目茶苦茶なってしまいますが)、さすがに森林伐採は見ていて残念な気持ちになります。下の丘は、撮影した手前側よりも反対側の方がより伐採されていて、全く木がありません。

s-201410111120s-201504121000川俣町山木屋(同一地点から撮影) 2014年10月(上)と2015年4月(下)

 下の画像は今年の新作標語です。除染作業員さん、これからもしっかりマスクして、がんばってください。私だったら、次のように書きたいです。

「もう二度と あってはならない こんな作業」

_DSC2615_DSC2614_DSC2612_DSC2610

(加賀谷)

downloads_logomark_color_on_white放射線像のアーカイブサイトを立ち上げました。皆さまのサポートで、より多くの時間を撮像に費やすことができます。記録することと伝えることにもっと専念したい。私たちが2011年のあの原子力発電所事故による放射能汚染を記録していきます。ぜひ月$1~のご支援、よろしくお願いいたします。

become_a_patron_button

放射線像アプリ 詳しくはこちら

Get it on Google Play