東京都でやや汚染の強い雨樋の土を発見

東京都(2017年7月)
放射線量:
210cpm
853, 9870, 581 Bq/kg(Cs-134、Cs-137、K-40の順)

先日、都内を襲った大雨と雹と突風は私のアパートの屋根にあったの土を一斉に落下させました。面倒な気分で掃き掃除を開始しましたが、これは2011年以前からあった土で放射能汚染されているはずだと直感的に思ったので回収しました。

森教授のラボに持ち込み、サーベイさせていただくと200cpm以上を記録しましたので報告いたします。カラカラに乾燥した土なので、おそらく1万~2万Bq/kgにはなるかと思います。いずれ撮像と放射能測定を実施したいと思います。

こういった都内の汚染をちゃんと社会に提示することで、福島から避難した子供がいじめられるとか、福島県でしか子供の甲状腺の検査をしないとかなくなれば良いと思います。

downloads_logomark_color_on_white放射線像のアーカイブサイトを立ち上げました。皆さまのサポートで、より多くの時間を撮像に費やすことができます。記録することと伝えることにもっと専念したい。私たちが2011年のあの原子力発電所事故による放射能汚染を記録していきます。ぜひ月$1~のご支援、よろしくお願いいたします。

become_a_patron_button

放射線像アプリ 詳しくはこちら

Get it on Google Play