新作74:瓦 – 3次元写真 -

浪江町 (2017年9月) 放射線量:10000 cpm 放射線量をご確認ください。6年間野ざらしで雨を受けていたにも関わらず、なぜここまで高い値なのかはっきり分かりません。おそらく古いコンクリートの凹凸に入った放射性物



新作73:畳マット(ござ)

富岡町(2017年6月) 放射線量:160cpm 富岡町の方のご協力の元、建築が専門のドイツ人研究者と被災建築の記録、新しいアーカイブの形態を模索する試みを開始しております。建物の一部分をオートラジオグラフで撮ってくれな



東京都でやや汚染の強い雨樋の土を発見

東京都(2017年7月) 210cpm 先日、都内を襲った大雨と雹と突風は私のアパートの屋根にあったの土を一斉に落下させました。面倒な気分で掃き掃除を開始しましたが、これは2011年以前からあった土で放射能汚染されている



新作69:洗剤の箱 – 3次元写真 -

浪江町昼曽根(2017年3月) 放射線量 : 880 cpm 長い間放置されていた洗剤アタックの箱。放射線像を見ると、埃とともに堆積した放射性物質が観察されます。このことから、仮にひと部屋すべての壁面を撮像した場合、床面